妊婦帯・腹巻きがきつくて苦しい。しめつけ感が苦手な人に使ってほしい、トコちゃん腹巻き!

  • URLをコピーしました!
のの

ご訪問ありがとうございます、ののです。
ながく使える暮らしの道具や使ってよかった子育てアイテムについて紹介しています。

先日、妊娠中の写真を見ていてふと思い出しました。

そういや最初の頃に使ってた妊婦帯って途中からめちゃくちゃ苦しくなったな〜、と。

ドラッグストアやインターネットでもよく見かける妊婦帯。

のの

でもあれって妊娠後期にはかなりつらくないですか?(私だけ?笑)

あまりにも苦しく途中で腹巻を変えたのですが、これがめっちゃよかった!

のの

この記事では、そんなお気に入り腹巻を紹介したいと思います。

目次

苦しくなる妊婦帯

お気に入り腹巻きを紹介する前に。

のの

私がつけていてだんだんきつくなってきた妊婦帯はこのタイプです。

妊娠初期〜5、6ヶ月くらいまでは大丈夫だったんですが、お腹が大きくなるについてだんだん苦しくなってきて…。

もともとしめつけ感がかなり苦手な私にはなかなかハードでした

くわえて妊娠中期までは謎のかゆみがあり、お風呂の中や運動したあとなど血流がよくなると耐え難いかゆみにおそわれることも。

そんなかゆみもあるなか、この妊婦帯をつけていることが苦しくなりました。

妊婦帯をつけるのがイヤになる

妊娠7ヶ月に入るころには、もう妊婦帯をつけるのがイヤになってきていました。

のの

夏だったのもありますが、妊婦帯をつけないで生活していました。

(このころには普通のブラジャーもかなりきつくなり、マタニティ(授乳)ブラに変える)

でも妊婦健診にいったときに、「この妊婦さん妊婦帯してないんだ」と思われるのがイヤで、普段は着けていないのに健診のときのみ妊婦帯を着けるという生活を送っていました(笑)

苦しくなければ私もつけたいのに、着けているとどうしても苦しくなってくる…

のの

そんなときに出会ったのがこちらの腹巻です!

最高の腹巻に出会う

妊婦帯は苦しい。でもお腹は守りたい…

そんなときに出会ったのがこちらの腹巻。

じゃーん。

トコちゃんの腹巻!

こちらはトコちゃんベルトでおなじみの青葉という会社のものです。

トコちゃんベルトは妊娠中〜産後の骨盤ケアをするためのベルトです。こちらの骨盤ベルトも使用していました。

産院の母親学級ですすめられる

なぜこの腹巻を知ったかというと、産院の母親学級ですすめられたからです(笑)

のの

私は妊娠7ヶ月の終わりごろに、新型コロナウウイルスの感染が広がってきた関係で産院を変更しました。

その変更した先の新しい産院では骨盤ケアをものすごく推奨しているところで、トコちゃんの骨盤ベルトと腹巻きを強制的に(言い方)買うように言われたのです。

骨盤ベルトと合わせるとけっこうな値段だな…と思いながらしぶしぶ購入して、ためしにつけてみると。

…!!!???

のの

なにこれ気持ちいい〜〜!!!

それ以来すっかりこの腹巻のとりこになってしまいました(笑)

トコちゃんの腹巻のおすすめポイント

のの

ここからはおすすめポイントについて紹介していきます。

肌ざわりが最高

なんせ気持ちいい。

写真だとうまく伝わらないんですが、ふわふわとろとろで、くりかえし洗濯してもその肌ざわりはおとろえず。

妊娠中、かゆみに苦しんでいた私にとっては、かなりありがたかったです

汗を吸収し、衛生的に

なんでも腹巻き全体の綿糸に抗菌防臭・消臭が特徴のレーヨン「クラビオン」を編み込んでいるんだとか。

のの

夏の妊婦にもありがたい仕上がりです…

肌に直接着けるように設計されているので、衛生面でも配慮されています。

長さ調節ができる

この腹巻きが他とちがうのは、トコちゃんベルトとセットで使うように設計されているので長さがあるということです。

正式にはこんな感じに、ベルトの下に着けて好みの長さで折り返すのが推奨されている使い方のようです。

こんな感じで腹巻をつけて、その上から骨盤ベルトをつける。

そして下の部分を折り返して使います。

(本来は肌に直接つけますが、撮影のため服の上から着用)

のの

もちろん、骨盤ベルトを使わなくても腹巻だけでも使えます

好きな長さで使えるので、胸下からお尻あたりまですっぽりおおいたい人はそのまま使えばOK。

お腹をしっかり守りたい人は上の部分を折り返してお腹部分を二重にすればOK。

のの

長さ調節が自由自在です!

のびのび伸びて、しめつけ感ゼロ

そして最大のメリットがこちら。

臨月の生まれる直前までずっとつけていましたが、ものすごーく伸びるので、全然苦しくない!!

のの

むしろ気持ちいいからずっと着けていたい!!

とにかくしめつけられるのがイヤで、極力なにも着ないで(!?)生活したいタイプの私が、あえて腹巻を着けたいと思うなんて…

のの

もうちょっと早く出会いたかった(笑)

トコちゃんの腹巻をつけてみての感想

妊娠8ヶ月〜臨月までこの腹巻をつかってみましたが、ほんとうによかったです。

担当の助産師さんは骨盤ケアの専門家で、骨盤体操もたくさん教えてくれたのですが、その助産師さんいわく

助産師さん

妊婦さんのおなかはしめつけず、ふんわりやわらか〜く包むのがいいのよ

とのこと。

骨盤ベルトも毎日つけるように言われていたのですが、実はずっとは着けてなかった私(助産師さんごめんなさい)ですが、この腹巻だけはずっと毎日着けていました。

のの

予定はまだありませんが、次妊娠したら洗い替えも買い足して初期から毎日着けていたいです。

ちなみに、サイズはM、L、LLの3展開

サイズは3種類ですが、腹巻きの幅はすべて同じです。長さ(丈)のみ違います。

サイズによる長さのちがい

  • M … 長さ30cm
  • L … 長さ40cm
  • LL … 長さ60cm

M(2枚組)

L(2枚組)

LL(2枚組)

のの

ちなみに私は152cm、妊娠前は46〜48kgで妊娠中に+9.5kgでしたが、
Mサイズを使っていました。

骨盤ベルトとセットでも販売されています

のの

私が使っていた骨盤ベルトはトコちゃんベルトⅡです。
(毎日は着けていなかったですが…)

骨盤ベルトは高いので、まずは腹巻だけためしてみるのがおすすめです(笑)

マタニティライフを快適に!

ただでさえおなかが大きくなるにつれて苦しくなってくるマタニティライフ。

そんななか、しめつけ感のある妊婦帯をつけていては余計苦しい…。

のの

すこしでも楽になる腹巻をつけて、快適なマタニティライフを過ごせますように!

最後まで読んでくださってありがとうございました\(^o^)/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる