【自動車保険】見直しでどれくらい安くなる?ディーラーとの付き合いをやめたいけど気にしなくていい?

  • URLをコピーしました!

自動車保険は高額な固定費の一つですが、ディーラーさんとの付き合いや見直しが面倒などの理由で、そのままになっていることも多いのではないでしょうか

のの

もし、いままで見直したことがないならいますぐ見直すべきです!

この記事では、実際どれくらい安くなったかの実例と、見直すためには具体的にどうすればいいのかを紹介します。

目次

自動車保険を見直したら半額になった

のの

主な見直しポイントはこちら。

 保険会社年齢対象対人対物車両保険ロード
サービス
弁護士特約
見直し前東京海上日動26歳以上本人・
配偶者
無制限
見直し後イーデザイン損保26歳以上本人・
配偶者
無制限

保険会社の変更

東京海上日動 → イーデザイン損保

車両保険は外した

車両保険あり → なし

以前は車両保険ありにしていたのですが、物損事故で車を修理するときに

「保険使って修理したら後で保険料上がるから損するよ〜」

と言われ、実際保険を使って修理する方が損だったので自費で修理することを決めました。

のの

結局使わないんだったら保障をつけてても意味なかった…

ということで、今回は車両保険を外すことに。

のの

車両保険をつけるかつけないかで、かなり金額が変わってきます。

以上2点が見直したポイントです。

  1. 保険会社 東京海上日動 → イーデザイン損保
  2. 車両保険 あり → なし

この2点以外はまったく同じ条件で契約しなおしました。

のの

続いては気になる保険料について、どう変わったのか紹介します!

保険料

見直し前年額 91,920円
見直し後年額 48,040円
のの

年額91,920円 → 年額48,040円!?

(2年前に小さな事故をしていたので、その影響で保険料が高かったのもあるのですが)

それにしても

こんなに金額が変わるなんて…!

のの

どうして今まで見直さなかったんだろう…

なぜ今まで見直ししなかったのか

見直ししてみて、金額に衝撃を受けました。

そこで、なんで今まで見直しをしなかったのか少し考えてみました。

相場を知らなかった

のの

そもそも保険料はいくらぐらいが普通なのかを知らなかったんです

知らないってコワイ。

もともと東京海上日動は両親が入っていた保険会社ということもあり、

のの

保険料、高いな…

と思いながらこんなものなのかと諦めて契約していました。

ほかの保険会社だとどれくらいになるのかなんて、考えてもみませんでした。

代理店(ディーラーさん)との付き合い

のの

私の場合は、もともとディーラーさんの紹介で東京海上日動の保険を契約していました。

3年ごとの更新だったので、更新前に電話がきて、更新に来てくださ〜いと言われて、そのまま更新していました(笑)

親身になって相談に乗ってくれていたので(営業ですが笑)

のの

なんとなく、ほかの保険会社に変えるのを申し訳なく思っていました

見直しするためにやったこと

のの

ここからは、保険の見直しをするための実際の手順を紹介します!

自動車保険の見直し手順

  1. 気になる保険会社で簡単見積もりをしてみる
  2. 現在契約している保険会社に連絡し、解約手続きをする
  3. 新しく契約したい保険会社に連絡し、契約手続きをする

気になる保険会社で簡単見積もりをしてみる

今はインターネットで簡単に見積もりがとれる時代!

のの

複数社に一気に見積もりを依頼することも可能です

一括見積もりサイトはこちら

一番安い自動車保険がわかる!

用意するもの

  • 現在契約している保険の契約内容がわかるもの
  • 過去1年分の車の走行距離(おおよそでOK)

今回私はイーデザイン損保に乗り替えましたが、他のネット保険も検討しました。

私は過去に脱輪したり(笑)エンジン付近の部品が故障してレッカーしてもらったりとロードサービスを利用することが多かったので、ロードサービスに手厚いイーデザイン損保に決めました。

のの

全く馴染みのないネット保険より、今まで契約していた東京海上グループの保険ということで、安心感もありました

現在契約している保険会社に連絡し、解約手続きをする

のの

保険の見直しには、2つのタイミングがあります。

  1. 契約期間満了で、更新せず新しい保険に切り替える
  2. 契約期間の途中で、現在の保険を解約して新しい保険に切り替える
のの

私は、2の契約期間の途中で解約して新しい保険に切り替える方だったので、現在の保険を解約するための手続きを行いました

①の契約満了で切り替える場合は、今回私がとった手続きよりも簡単に変更できます。

私の場合は代理店が連絡先になっていたので、直接代理店へ電話しました。

新しい保険を契約するときに、契約開始日=前の保険の解約日 となります。

【例】(旧)保険を5月31日に解約 → (新)保険の契約開始日は5月31日 。これが1日でもずれると、前の保険の等級が引き継がれないこともあるので注意!

途中解約できるかわからず、恐る恐る電話したのですが

翌日から解約できますよ〜

と言われました(拍子抜け笑)

のの

数年単位の契約でも、途中で解約することができました。

少し余裕をもって2週間ほど先の日を解約日に決めました。

契約によっては解約できないこともあるかもしれないので、詳細は現在契約している保険の担当者に問い合わせてみてください

のの

ちなみに代理店に電話したのですが、解約の手続きをしてくれたのは受付の方でした。 ディーラーさんに繋がれるかと思っていたのでちょっと安心。 解約を切り出しやすかったです(笑)

新しく契約したい保険会社に連絡し、契約手続きをする

私の場合は前の保険を契約途中で解約し、新しい保険に切り替えたかったので

電話してオペレーターの方に案内してもらいながら契約手続きを進めました。

現在の保険の契約内容がわかるハガキを片手に、聞かれたことに答えていくだけ。

こちらの疑問点にも丁寧に回答してくれました。

のの

10分ほどでやりとりは終了し、すぐに契約内容の確認メールが送られてきました!

そのメールに記載されたURLからクレジットカードでの支払い手続きを行い、契約終了!

のの

数日後に保険証券が送られてきました。

たった数十分のひと手間で年間5万円近く節約できたと思うと、固定費の削減はやっぱり効果がおおきいです。

今からでも遅くない

今まで5年以上、高い保険料を払っていました。

のの

1年での差額が4、5万としても5年で25万!?

(うっっっっ)

これまでに失ったお金を考えるととても恐ろしいですが、今回気づいて見直せたことで、これから失う金額を大きく減らすことができました。

のの

過去を振り返って嘆いても仕方ないので、前を向いていくしかない(笑)

自動車保険を見直そうか迷っている方の参考になればうれしいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる