【アドセンス審査】「複数のポリシー違反」「有用性の低いコンテンツ」で不合格になったときの対策法

  • URLをコピーしました!
ブログ運営で最初に立ちはだかる壁。 そう、Google AdSenseです。 今回は、アドセンス審査に2回不合格だった私が合格するまでに対策したことと、合格したときのブログの状態を紹介します!
のの
これからアドセンス審査にチャレンジする方や、不合格に悩んでいる方の参考になればうれしいです
この記事を書いたのはこんな人 ・まったくのブログ初心者 ・2021年5月末にブログ開設 ・元中学校教員、2021年6月現在は育休中の副業ブロガー
目次

Googleアドセンスに不合格だった理由

アドセンス審査に申し込んだときのブログの状態

1回目の申請

ブログを開設して14日目、アドセンス審査にはじめて申し込んだときのブログは以下のような状態でした。
・独自ドメイン ・記事数13 ・記事の文字数は900〜4000字 ・プロフィール、プライバシーポリシー、免責事項、お問い合わせは設置ずみ ・外部リンクあり、引用部分あり(引用元は明記) ・アフィリエイトリンクはなし
1回目の申請をしてから6日後、不合格通知がきました。 あわてて修正して、その日のうちに2回目の申請をしました。 このときの修正は、あやしい記事を下書きにもどすだけでした。 下書きにもどしたのは以下のような記事です。
・文字数が2000字以下のもの ・引用している部分、外部リンクがある記事 ・YMYLに関係する記事

文字数が2000字以下のもの

1回目の申請のときは、文字数を把握していない状態で申し込んだので、あわててそれぞれの記事の文字数を見てみました。 1000字以下の記事もあって、反省(笑)
のの
2000字を切っているものはすぐに下書きにもどしました

引用している部分、外部リンクがある記事

引用するときは、引用タグを使って引用元もきちんと明記していたのですが、なにがOKでなにがダメかわからない。
のの
とりあえずアドセンスに合格するために、引用や外部リンクがある記事はすべて下書きにもどすか、引用部分を削除することにしました

YMYLに関係する記事

YMYLとは「Your Money Your Life」の略で、読んだ人の将来や経済、健康に影響を及ぼすもののことです。
のの
でもなんだか定義があいまいでわかりにくい…
大きくとらえたら全部YMYLにかかわってくる気がする。 そこで、とりあえず妊娠や出産、病気の体験談については直接的にYMYLにかかわると思ったので、これらの記事は下書きにもどしました。
MEMO
妊娠・出産にかんする記事はそのあと削除してしまいました。また折を見てYMYLにふれないように書けるものを更新していきたいと思います。
結局上記のような記事を下書きにもどしていったら、なんと残ったのは5記事。 でもSNSなんかでは「5記事で合格しました!」って話もめずらしくありません。 よし、厳選した5記事で勝負するぞ!!と、不合格通知を受けとった半日後、2回目のアドセンス審査にチャレンジしました。

2回目の申請

2回目に申請したときは以下のような状態でした。
・独自ドメイン ・記事数5 ・記事の文字数は2000〜4000字 ・プロフィール、プライバシーポリシー、免責事項、お問い合わせは設置ずみ ・外部リンクなし、引用部分なし ・アフィリエイトリンクはなし
2回目の申請をしてから待つこと5日。
のの
また不合格通知が届きました…

不合格理由は2回とも同じ

今回わたしが受けとった不合格通知について、アドセンスのホーム画面へいくと2回とも同じような文面で不合格の理由が書かれていました。 不合格理由はこの2点です。
・複数のポリシー違反 ・有用性の低いコンテンツ

複数のポリシー違反

1回目に申請したときは、ほかのサイトから引用してきた画像や文章がありました。 きっとそれがポリシー違反に当てはまっているのではないかと思い、心当たりがあるものはすべて下書きにもどしました。
のの
それにもかかわらず、2度目もポリシー違反だと言われ、何をどうなおせばいいかわからなくなりました
そうなるともうYMYLに当てはまっていると考えるしかない…。 でも範囲が広すぎてわからない。 いろいろ調べてみましたが、はっきりとした理由がわかりませんでした。

有用性の低いコンテンツ

これも1回目に申請したときは、1000字を切っている記事があったのでそれを下書きにもどしました。 でも2回目のときは、すべての記事が2000字以上。 こうなったら記事の質が低いと言われているしかとらえようがない。 自分では一生懸命書いているつもりなのに…。
のの
これ以上どうすればいいんだー!!
だいぶ心が折れかかっていました。

下書きにもどした記事が公開されていた

2回目の不合格通知を受けとってから数日。 アナリティクスの画面を見ていると、下書きにもどしたはずの記事に1とか2とかPVが発生していることに気付きました。 最初はあまり気にしていなかったのですが、何日たってもPVが発生している。 もしや…と思ってもう一度記事の編集画面を見てみると、なんと公開状態でした(笑) アドセンス合格体験談を読んで、「あやしい記事は下書きにもどす」と言っていたのを真に受けてただ下書きにもどしていたら、なんと公開したままになっていました!!! これじゃあ下書きにした意味が全然ない!!笑 見せたくなかったものもすべて見られていたということ。 これに気づいてからは、見せたくないものを徹底的に見せないようにする対策をねることにしました。 ここからは、合格するまでに改善したポイントについて紹介します!

合格するまでに改善したこと

合格するまでに改善したことは以下の5点です
・あやしい記事を非公開にし、サーチコンソールで削除依頼 ・公開、非公開にかかわらず、引用していた画像や文章、外部リンクを削除 ・非公開記事はnoindex、nofollowにチェック。広告やシェアボタンは非表示に ・固定ページもnoindex、nofollowに ・カテゴリを2つにしぼり、記事を充実させた
のの
それではひとつひとつ詳しく解説していきます!

あやしい記事を非公開にし、サーチコンソールで削除依頼をした

あやしい記事はすべて「非公開」に

これが重要ポイントです(笑) 下書きにもどすのではなく、「非公開」にしました。 上の画像のように「公開状態:非公開」になっていることを確認しました。

非公開にした記事をサーチコンソールで一時的に削除してもらう

非公開にしただけでは、検索したときにタイトルが出てきて、クリックすると「Not Found お探しのページはありませんでした」というエラーメッセージが出てしまう可能性があるとのこと。
のの
いわゆる404ページというものですね
このページも広告を表示する対象になっているとしたら、あきらかに有用性の低いコンテンツです。 Google AdSenseの審査対象から非公開にした記事を徹底的にはずすために、サーチコンソールでURLの削除を依頼しました。
のの
削除の依頼方法はかんたんです!

Search Consoleのページをひらき、左のバーの中から「削除」をクリック

右上の赤い「新しいリクエスト」をクリック

検索されたくないページのURLを入力し、完了!

これだけです! この削除依頼は一時的なもので、いつでも削除のリクエストを取り消すことはできます。
のの
アドセンスに合格したあと非公開記事をもとにもどすことも簡単にできます!
MEMO
ちなみに、削除依頼して10日ほどたったときにもう一度見てみると「削除の期限がきれました」となっていました。 あくまで一時的な削除なので、そのままにしておいてもまたページが表示されるようになるかもしれません。

公開、非公開にかかわらず、引用していた画像や文章、外部リンクを削除

公開、非公開にかかわらず、ポリシー違反になるかもしれないものはすべて削除しました。 画像はつぎの2種類のみにしぼりました。
・自分で撮った写真 ・フリー画像(Canvaで作成したもの)
のの
もう絶対にポリシー違反はしていないぞ!!!と自信をもって言える状態にしました(笑)

非公開記事はnoindex、nofollowにチェック。広告やシェアボタンは非表示に

非公開にするだけでなく、ページがGoogle検索に表示されないようにするためにnoindex、nofollowにチェックをいれました。 また、広告を非表示にして「このページには広告をはるつもりはありません」という意思表示も(笑) ついでにシェアボタンも非表示にしました。
のの
これでもか!というくらい徹底的に、審査対象にされたくない記事をはずす対策をとりました

固定ページもnoindex、nofollowに

固定ページとは、プロフィールやプライバシーポリシー、免責事項、お問い合わせフォームなどのページです。 ここには広告は貼りません。 でも、もしかしてこの固定ページもあやしい?? ここまできたら、疑わしいものはすべてつぶしておきたい(笑)
のの
固定ページもnoindex、nofollowにチェックを入れて、念には念を入れました

カテゴリを2つにしぼり、記事を充実させた

1回目、2回目の申請をしたときには3〜5つくらいのカテゴリーにわけていました。 そうすると、カテゴリーによっては記事が1つしかないものも。 そこで、カテゴリーを「教育」と「子育て」の2つにしぼり、それぞれのカテゴリーの記事数をふやすことにしました。
のの
合格したときのカテゴリー別の記事数はこちらです
教育  … 5記事(うち1記事は申請中に更新) 子育て … 3記事

3回目の申請で合格!

2回目の不合格通知を受けとってから約1週間後。
のの
今度こそはぜったいに受かるぞ!!と自分なりに万全の状態にしたところで3回目の申請をしました
すると翌日。 Googleからメールが…!!!!! そこには待ちに待った「おめでとうございます」の文字が…!! 2回目までは1週間近くたってから通知がきていたので、同じくらい待つだろうと思っていました。
のの
まだまだだろうと思っていたところの突然の合格通知にめちゃくちゃ驚きました!

合格したときのブログの状態

3回目にしてやっとGoogle AdSenseに合格することができました。 合格したときのブログの状態はこちらです。
・独自ドメイン ・記事数8(うち1記事は申請中に更新) ・記事の文字数は2000〜4000字 ・カテゴリーは2つ ・プロフィール、プライバシーポリシー、免責事項、お問い合わせは設置ずみ ・外部リンクなし、引用部分なし ・アフィリエイトリンクはなし ・非公開記事や固定ページはすべてnoindex、nofollowに ・非公開記事はSearch Consoleでも一時的に削除ずみ
記事の内容についてはそれまでと比べてとくに変えた部分はありません。
のの
自分の得意分野で、気持ちをこめて書けるところで記事をふやしたくらいです

合格後、非公開にしていた記事をもとにもどす

合格してから数日後。 アドセンス審査のために非公開にしていた記事たちを呼びもどすことにしました(笑)
のの
もちろん「ポリシー違反」「有用性の低いコンテンツ」にひっかからないよう、記事を修正してからです
文字数がすくないものは最低でも1000字をこえるように加筆し、画像も自分が撮ったものとフリー画像のみになるよう変更しました。
のの
Google AdSenseから広告制限のメールがこないかおそるおそる戻しましたが、今のところ何もおきていないので大丈夫そうです(笑)

たくさんのお祝いメッセージをいただいた

アドセンスに合格したことがうれしすぎて、Twitterで報告ツイートをしました! するとたくさんのブロガーのかたからお祝いコメントが!! いままでもらったことのない「いいね」とコメントをいただき、本当にうれしかったです。
のの
2回の不合格に心が折れそうになりながら、めげずに頑張ってきてよかったなと心から思いました

アドセンス合格はひとつの通過点

アドセンス広告以外にも、ブログを収益化させる方法はたくさんあります。 そしてアドセンス審査に合格しても、収益と呼べる収益になるまでにはまだまだ時間がかかりそうです。 アドセンス合格はあくまでブログ運営の通過点。
のの
それでも合格したことはやっぱりとってもうれしかった!!
ほんのすこしでも、アドセンス合格を目指して頑張っている人の参考になればうれしいです。 最後まで読んでくださってありがとうございました(^o^)
あわせて読みたい
あわせて読みたい
【ブログ開設1ヶ月】PV数、収益は?2回のアドセンス不合格に苦しみつつ、成長した1ヶ月。 こんにちは、ののです。 記事を投稿しはじめてから早いものでもう1ヶ月。 プラグインってなに? アドセンスってなんのこと? 最初はブログでよく使う単語ひとつもわか...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる